引越し料金

引越しは届け出が肝心

引越しの時に気をつけたいのがやっぱり各種の届け出ですね。
引越す前の家も引越す後の家も、両方ともに出るまで、
あるいは入居するまで使っているところなので、
スムーズにガスや電気が使えることは結構ストレスを軽減してくれ
ます。
電話などで済む話がほとんどなので、できるところからどんどん
手続きをすませておけば、荷物をまとめる時間もできます。
また最近では、曜日限定ですが市役所なども夜遅くまでやって
くれているので、転居届などもすぐに出しやすくなっています。

特に注意なピアノの引越し

引越しの時にピアノがあると大変です。
ピアノはとても重たくて、高価なものがほとんどです。
一人二人では到底運べないので、一般的には業者に頼むことが多い
と思います。
その時に注意が必要なのが、決して業者任せにしないことです。
ピアノは持ち運びが困難で、熟練された業者でも、
気を抜くと運搬が雑になり、脚を傷つけてしまったなんてことも多い
らしいです。
そして業者の中にはそれを黙って終わらす人もいるとかいない
とか…。
泣き寝入りしないように、運ぶ時は目を光らせる必要があると
思います。

 

ピアノ運送料金

引越し報告の年賀状

引越しをすれば、住所変更のお知らせをお知り合いに伝えるのも礼儀だったりします。
とくに、年賀状を送る際にその旨を伝える文章にすることで伝わりますね。
そこで、そんな引越しの報告のための年賀状の事例をご紹介します。

 

今年は引越しをしたので、住所が変わりました。
だから、今度の年賀状は大変。
こういうのって、郵便局に転送届を出せば、
新しい住所に届けてくださるのだそうです。
ということで、年賀状作成にとりかかるわけですが
全くいいネタが思いつかず、
いろいろとネットで調べていたら、
ネット上で作成でき、届けてくれる印刷業者を発見しました。
値段も安い年賀状印刷サービスなので、
今回はここで頼もうと思っています。
沢山のデザインテンプレートがあり、
もちろん引越し報告の年賀状のためのデザインもあり、
どれにしようか迷ってしまうほどです。
また写真付き年賀はがきはフレーム無し(フチなし印刷)もでき、
理想以上の年賀状ができそう!
また、通常のお年玉くじ+この会社独自のくじのついたはがきも選べるので、

そっちにしようと思っています。
年賀状のくじは、楽しみの一つですもんね。
そういったわけで、
早速、作成にとりかかろうと思います。
来年もいい年になるように。

 

このように引っ越しの際はネット印刷業者で年賀状を作成し、
発注することにより経費も安い値段で済むようです。